フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« タケノコが竹になるところ | トップページ | 三宅洋平 選挙フェス2016 »

2016年6月 8日 (水)

詩集、詩の同人誌、アート同人誌、

Photo_2


詩人、故、西一知(にし かずとも1929~2010)「詩と詩論集」(2012年発行)





163


季刊同人詩誌「舟」163号(2016年5月発行)


9


アート同人誌「十字路」9号(2016年5月発行)







Photo





詩集「折れ曲がった大地」 飛田圭吾(2016年5月発行)


 

折れ曲がった大地

 

           飛田圭吾

 

 

 

ゆがんだランプ

遠ざかる記憶に

僕は数センチ

イスを後ろにひかれる

物音もせず

僕は何者かに

動かされる

すると僕はもう

僕ではなくなってしまった

新たな僕が生成され

データは引き継がれた

予定されていた僕は

また別の次元へ行ってしまった

 

それは運命だろうか

単なる別の物語?

淡いランプの記憶が映し出す

折れ曲がった大地には

もう一人の僕が

イスと一緒に転がっている

 

飛田圭吾氏は20代。
この詩集を読んで新たに詩人が生まれたのだと思いました。
「折れ曲がった大地」には飛田圭吾氏の「個」の深層が現れていると思います。

今の厳しい社会情勢の中、20代の若い世代が、一冊の詩集を発行するということ、

一人の人間が一冊の詩集を出すということ、世界の中に詩が詩集が現れるということ、それらの意味を考えると、すごいことだと思います。


どれも、岩手県滝沢市にある詩の喫茶「ぼくらの理由」で購入可能です。

« タケノコが竹になるところ | トップページ | 三宅洋平 選挙フェス2016 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1956255/65901435

この記事へのトラックバック一覧です: 詩集、詩の同人誌、アート同人誌、:

« タケノコが竹になるところ | トップページ | 三宅洋平 選挙フェス2016 »