フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月27日 (土)

高校野球とメダカ

高校生の頃は、高校野球をやっていました。
高校生の頃は芸術や社会問題のことなどまったく関心も興味もなかったのですが、

今は高校野球のおかしなところ、以下のコラムのような
高校野球に現れている「軍事色」がわかります。

もっと自由に、それこそなんで坊主なのか、

坊主にする人がいてももちろんいいけど、
みんな坊主なのは異常だと思います。自分も坊主でした。

プロ野球選手は長髪もいれば、ヒゲの人もいるし、しゃれためがねしたり、
ガム噛んだり、自由です。
近年、某球団の監督がヒゲ禁止、ユニフォームの着方統一というような
ことを掲げてシーズンに望みましたが、ダントツ最下位で確か夏前に早々解任された
ことがありました。

いくらチームプレーといっても、そこには一人一人の個性があって、「個」が存在しています。
ましてプロです。
個人を尊重しないチームはいずれ負けます。見かけは強いようで実は弱いです。
個人を尊重しているかどうか、そこにチームの強さと監督の良し悪しがわかると思います。
野球漫画だって、ドカベンとか個性的なやつらばかりです。

高校野球でも監督の暴力とかの事件がまだまだあります。
個人を尊重していれば、暴力などしないはずです。
ちなみに高校野球は教育などではないと自分は思います。
教育というのであれば、高校の授業でやればいいと思います。


規律性に男性も女性もあこがれたり!? というのもあるようですが、
最近は政治家が徴兵制やら、マスコミつぶせとか言っていて、
冗談ではすまない時代になっています。

甲子園で長髪のピッチャーが活躍する日はいつになるのか。
アフロヘアで帽子が乗っかっているピッチャーとか。
一球投げるごとに帽子が落ちたり。
そんなチームが現れたらこの国の未来も明るいと自分は思うのですが。


以下 (玉木正之 毎日新聞 2015年6月27日朝刊より引用)

「  高校野球 消えぬ「軍事色」

何年か前から、高校野球で不思議に思い始めたことがあった。それは開会式の行進が変わってきたことだ。       

 指先までピンと伸ばした両手を前方45度に振り上げ、膝を曲げたももを90度に上げて歩く。それが行進だと思っていた。だが数年前から、両手で拳を握り、前方へ振り出す腕は肩の高さ(90度)まで上げ、握った手のひらを真下に向けて拳を突き出すように歩く。そんな学校が増えてきた。

 何故こんなオカシナ歩き方を?という疑問はやがて氷解。それは自衛隊の分列行進の歩き方だった。

 そもそも開会式の行進は旧帝国陸軍の分列行進がモデルだった。

 夏の主催者の大阪朝日新聞社が大会を始める4年前(1911=明治44=年)、東京朝日新聞社が「野球と其害毒」というキャンペーンを約1カ月にわたって繰り広げ、新渡戸稲造、乃木希典らの高名な論客が学生に及ぼす野球の弊害や悪影響を激しく指弾した。

 一方、福沢諭吉の創刊した時事新報等が野球は教育的に優れている、という主張を展開。賛否両論渦巻くなか、結果的に野球人気は一段と上昇。そこで大阪朝日新聞社は高校(旧制中学)野球の全国大会を始めるにあたり、教育的価値を強調。試合前にホームプレートを挟んで両チームが礼をするルールを創ったり、開会式に帝国陸軍の分列行進を取り入れたりしたのだ。

 当時はスポーツと軍隊の結びつきは世界的にも強く、五輪の開会式でも軍隊式の分列行進が行われた。だが80年代ごろから世界のスポーツ界から軍事色が消え、開会式の行進は選手のよろこびを表現する場に変化した。

 地方大会の開会式では、足をそろえず笑顔で手を振って入場した学校もあったらしい。だが日本高校野球連盟からすぐに注意を受けたという。はたして高校野球から「軍事色」が消えるのはいつのことだろう?【スポーツ評論家】

                                                  」




知人の方がメダカの子どもがいっぱい生まれていてちょっと困っているというので、

盛岡市近郊で受け取りに来れる方で、飼いたい人、ご連絡ください。


自分も飼っていますが、水道水でいいし、餌も一日1回でいいですし、2日くらい忘れていても大丈夫です。

2015年6月24日 (水)

Remove cat before flight (猫のフライト:イギリスより)

Remove cat before flight ↓

https://www.youtube.com/watch?v=J_8mdH20qTQ




こちらはイギリスの飛行学校の映像。2人を乗せて大空に羽ばたいた軽飛行機ですが、画面右上に注目すると・・・猫が離陸前から乗っていたのです。初めは気が付かないパイロットですが・・・猫と目が合いました。しかし、手を出すと猫がびっくりするかもしれず、危ないので、どうすることもできません。

 それでも、この飛行学校のマスコットとされているこの猫、飛行機が地上数百メートルの高さを飛んでいても全く動じません。

 結局、飛行機が着陸した後、猫は無事に地面に飛び移りました (TBS News iより引用)

2015年6月21日 (日)

ラジオ:小出裕章ジャーナル(2014年12月27日~2015年6月21日)

ラジオ:小出裕章ジャーナル 2014年12月27日~2015年6月21日 各回約6~10分



小出裕章ジャーナル2015年6月20日(原子力との41年)
https://www.youtube.com/watch?v=m39K7gokQO4


小出裕章ジャーナル2015年6月13日(質疑応答編)
https://www.youtube.com/watch?v=mytCfHXiwfA


小出裕章ジャーナル2015年6月6日(伊方原発「適合」の問題) https://www.youtube.com/watch?v=JMdFUCoXqrE


小出裕章ジャーナル2015年5月30日(事故賠償をめぐって)
https://www.youtube.com/watch?v=JRWzZNyWxVY


小出裕章ジャーナル2015年5月23日(脱原発へのビジョン)
https://www.youtube.com/watch?v=WSh_1cbOiQo


小出裕章ジャーナル2015年5月16日 約23分
(原子力を始めたのは核兵器を持つ能力を持ちたいというのが根本の理由) https://www.youtube.com/watch?v=5qIIZ4FRIZ8


小出裕章ジャーナル2015年5月9日(原発誘致を阻止した日高町) https://www.youtube.com/watch?v=J9NHXabDbGY


小出裕章ジャーナル2015年5月2日(原発攻撃被害報告書が明るみに) https://www.youtube.com/watch?v=q-HhFVi1VwU


小出裕章ジャーナル2015年4月25日(伊方原発反対運動について) https://www.youtube.com/watch?v=DvpZn9LNfDg


小出裕章ジャーナル2015年4月18日(核のごみをどうするか)  https://www.youtube.com/watch?v=S8eM1Y67fn0


小出裕章ジャーナル2015年4月11日(東電の隠蔽体質) 
https://www.youtube.com/watch?v=kO7JlmgqC3U


小出裕章ジャーナル2015年4月4日(原子力研究の人材育成について)  https://www.youtube.com/watch?v=WXrLJAuNxro


小出裕章ジャーナル2015年3月28日(プルサーマルの危険性)  https://www.youtube.com/watch?v=ZRghZ1fKz0U


小出裕章ジャーナル2015年3月21日(東日本壊滅を回避させた奇跡とは)  https://www.youtube.com/watch?v=gxPAzghpHBc


小出裕章ジャーナル2015年3月14日(原発事故から4年) 
https://www.youtube.com/watch?v=yOT-AsC4XHE


小出裕章ジャーナル2015年3月7日(汚染水の状況)
https://www.youtube.com/watch?v=0SD99vjpmVU


小出裕章ジャーナル2015年2月28日(IAEAとは?)
https://www.youtube.com/watch?v=62onfzsTruQ


小出裕章ジャーナル2015年2月21日(高まる再稼働の機運) https://www.youtube.com/watch?v=S5-eAW_F4Ys


小出裕章ジャーナル2015年2月14日(なぜ原子力に抵抗を?) https://www.youtube.com/watch?v=DWKdL9vJPQI


小出裕章ジャーナル2015年2月7日(原子力小委員会の中間報告について) https://www.youtube.com/watch?v=EA3q3DkVlXU


小出裕章ジャーナル2015年1月31日(放射能は消せないのか) https://www.youtube.com/watch?v=d5TpHUKOuFg


小出裕章ジャーナル2015年1月24日(国内の使用済み燃料の行方) https://www.youtube.com/watch?v=KqbXZGzV7Hg


小出裕章ジャーナル2015年1月17日(ウランは夢のエネルギーか?) https://www.youtube.com/watch?v=8Qkfa_txaVo


小出裕章ジャーナル2015年1月10日(原発事故と自然災害) https://www.youtube.com/watch?v=5k5G4sxDKVU


小出裕章ジャーナル2015年1月3日(核分裂反応が生み出すもの) https://www.youtube.com/watch?v=_XG2kPSWGfg


小出裕章ジャーナル2014年12月27日(福一事故・燃料デブリ回収の困難) https://www.youtube.com/watch?v=4CWVVbwysLI




2015年3月27日 報道するラジオ「先週に引き続き…原発作業員が語る4年」約50分 https://www.youtube.com/watch?v=goyvs1fUIDE


2015年3月20日 報道するラジオ「原発作業員が語る4年」【再編集版】約50分 https://www.youtube.com/watch?v=nwYe4s3qx_A


2015年3月13日 報道するラジオ「東日本大震災4年~福島と原発のいま」
ゲスト:小出裕章 約50分 https://www.youtube.com/watch?v=5GXzqghUwIY


2015年6月19日 (金)

アート同人誌「十字路」取扱い店

P2015_0619_170043



アート同人誌「十字路」は、盛岡市・紺屋町のコーヒー屋「クラムボン」さんと、
盛岡市・材木町の画材屋&ギャラリーの「アートショップ・彩画堂」さんで
取り扱っています。

一部500円、2~5号まで4冊1200円。
現在、5号まで発行し、次号は8月上旬発行予定。
3ヶ月に一度発行の季刊誌です。

詩、絵、小説、エッセイ、写真などの作品を掲載したい方、
一回掲載につき同人費6千円、出入り自由、
詳細は十字路発行人までご連絡ください。


コーヒー屋・クラムボン→ http://serendipity24.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-26f8.html

アートショップ・彩画堂→ http://artshopsaigado.blog111.fc2.com/

2015年6月 2日 (火)

肉球新党 猫の生活が第一

肉球新党 猫の生活が第一 ↓
https://mobile.twitter.com/KazuhiroSoda/status/605193680648040448

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »