フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« オーガニックカフェ wacco (岩手県花巻市東和町土沢駅向かい) | トップページ | 里山フェスタ(8月23日)と映画上映会のお知らせ。 »

2014年8月 6日 (水)

アート同人誌 十字路

P2014_0806_151532_3 P2014_0806_151450_3

今年2014年の5月に、アート同人誌 「十字路」 が創刊されました。

詩と絵などのアート同人誌として、現在の同人は4名という小さな同人誌ですが、
それぞれの個性から生まれる作品が表現されています。

以下、現在の同人の方々の作品を少しばかりご紹介させていただきます。




      
上野あづさ


これからつづく旅は

長く険しいものになるかもしれない

意外とはやく終わってしまうかもしれない

どちらにしても

必ず

たどりつけるはずだ

愛とやすらぎに満ちたあの場所へ

そこにたどりつくために

それに気がつくために

わたしは生まれてきたのだから

弱すぎるわたしが

最期まで生きぬくために






Dark_green_line6_2 

Photo_2









(左) 石田貴裕 dark green line (水彩・十字路2号より)

(右) 石田貴裕 ❘❘❘ (インク・新聞・十字路1号より)







混沌と      

        キクチユカナ

雨を蹴散らすタクシー

影を求め 水玉に揺れる

信号待ちの国産車が

赤のドレミに染まり

男は星空にすがる

チクタクと 秒針も聞こえない

しきりに浮遊するプラスチック

たわむれる涙は結晶へと移ろい

慣れた顔つきで眠りにつく

そこに 漂うペットボトル

クラゲはぼんやりと白濁し

荒野の斜面にはビビッドカラーのごみたち

指差す向こうの

階段は虹色に塗られ

子どもが笑う

差し出されたその手は

街灯の影と同化し

鈍い眼光に

私は私に舞い戻る

真っ赤な花束を抱え

渋滞を縫う女

不透明な灰色から

紙パックを取り出す子ども

尻ポケットに台所洗剤を押し込み

男は日銭を稼ぐ

貪欲な日差しに

虚栄心が甘く溶け出していく

電気スピーカーのノイズで

ガラスの泡は弾け飛び

ひずんだ軌道を真っ直ぐ進むほかはない











光について  
           
熱海一樹    

       

虹は水滴に太陽の光が屈折や反射して生まれるけれど
もともと太陽の光にはいろいろな波長の色が含まれているという
虹の色は

実際は紫から赤まで連続した無数の色ということだから
私たちにも無数の色彩が注がれている

たぶん その無数の色からどの色を受けとるのかは 

その人によるのだろう 

                                201212





十字路は、年四回(2・5・8・11月)発行。
同人参加ご希望の方、及び定期購読ご希望の方は発行人(熱海)までご連絡ください。
E-mail  →     atsumikazuki24@yahoo.co.jp
 

同人費は毎号6千円。エッセイなどページ数が多くなる場合はカンパをお願いしています。
定期購読は、年間購読料 2千円 (送料込)  頒価 一部 500円。
現在、書店等お店には置いていません。



次号は11月1日発行予定。
今の同じ時代を生きている若い世代の表現にぜひ触れてみてください。

« オーガニックカフェ wacco (岩手県花巻市東和町土沢駅向かい) | トップページ | 里山フェスタ(8月23日)と映画上映会のお知らせ。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1956255/57008063

この記事へのトラックバック一覧です: アート同人誌 十字路:

« オーガニックカフェ wacco (岩手県花巻市東和町土沢駅向かい) | トップページ | 里山フェスタ(8月23日)と映画上映会のお知らせ。 »