フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« お越しくださった皆さまありがとうございました | トップページ | 講演会のお知らせ 広瀬隆「原発の再稼働許されないこれだけの理由」 »

2014年6月17日 (火)

エミリィ・ディキンスン資料センター(金ヶ崎町立図書館)

わたしはくつろいだことがありません
 
地上では


わたしはくつろいだことがありません―地上では―
美しい空の上でも
くつろぐことはないでしょう分かっててよ
天国って好きじゃありません

なぜならそこは日曜日いつもいつも
そして休み時間はけっして来ない
エデンの園は寂しいでしょうね
晴れた水曜日の午後なんかでも

もし神さまが訪問に出かけられたり―
ひょっとして居眠りなさったりして―
目を離されることがあればいいのにでも
神さまはご自身が望遠鏡で

いつもわたしたちを見ておられるそうな
わたしなら逃げ出したい
神さまや―聖霊や―何もかもから―
でも「最後の審判の日」があるのよねえ!

対訳 ディキンソン詩集   亀井俊介() 岩波文庫





エミリー・ディキンソンはアメリカを代表する詩人の一人。

岩手県金ヶ崎町とアメリカのマサチューセッツ州アマースト町が姉妹都市提携を結んでいる縁で、金ヶ崎町立図書館にはアマースト町出身のディキンソン関連の資料・書籍があり、図書館司書の方に言うと書庫の奥にある資料を見せてもらうことができます。

また「アマースト町コーナー」があり、アマースト町にゆかりのある日本人の先人、新島襄や内村鑑三などの書籍がありました。

P2014_0614_122614_3



その他にも、友好都市の中国・長春市コーナーや姉妹都市のドイツ・ライネフェルデ市コーナー もあるそうで国際色豊かな図書館です。

田んぼに囲まれて、隣には小学校もあり、広く天井の高い館内で、のんびりと本が読めるような空間でした。




P2014_0614_131118_2

金ヶ崎町立図書館・エミリィ・ディキンスン資料センター

〒029-4503  岩手県胆沢郡金ケ崎町西根西地蔵野5番地
TEL:0197-41-1900 / FAX:0197-44-5661

« お越しくださった皆さまありがとうございました | トップページ | 講演会のお知らせ 広瀬隆「原発の再稼働許されないこれだけの理由」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

お調べいただきたいことがあります。坂村真民が一番好きなエミリーディキンソンの詩「若し我れ心痛みたる一人だに救ひ得ば 我が生活は無駄ならず 一人の憂慮(うれ)ひを去り得なば 一人の苦痛(なや)みを医し得なば
弱りし鳥の一羽をば 助けて其の巣に帰し得ば 我が生活は無駄ならず」の英訳者を探しています。
お忙しいところ恐縮ですが、お調べいただけないでしょうか。
英語の原文は、「If I can stop one heart from breaking, I shall not live in vain; If I can ease one life the aching,  
Or cool one pain, Or help one fainting robin Unto his nest again, I shall not live in vain. 」です。
どうぞよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1956255/56531786

この記事へのトラックバック一覧です: エミリィ・ディキンスン資料センター(金ヶ崎町立図書館):

« お越しくださった皆さまありがとうございました | トップページ | 講演会のお知らせ 広瀬隆「原発の再稼働許されないこれだけの理由」 »