フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 熱海一樹展(~12月23日まで) | トップページ | 年内営業日と冬季休業のお知らせ »

2013年12月13日 (金)

フォトジャーナリズム月刊誌「DAYS JAPAN」

P2013_1207_141757_2 

DAYS JAPANは、チェルノブイリや福島の子供たちを支援し続けている
ジャーナリストの広河隆一氏が責任編集者を務めている月刊誌です。

 
2004年3月創刊で、日本での認知度はまだ小さく、廃刊の危機もあったそうですが、
DAYS JAPANが主催する、DAYS国際フォトジャーナリズム大賞は、
フォトジャーナリズムの世界では世界的に名誉ある賞となっているそうで、
世界のジャーナリストたちにはよく知られている月刊誌です。



毎月郵送されてくるDAYS JAPANを見るたびに、
人間が生きている今の世界の現実に愕然としてしまい、
落ち込んだりもしてしまうのですが、

一方で、真実を伝えようとするジャーナリストの方たち、それを編集して
毎月発行し続けている広河氏やDAYS JAPANの関係者の方々の情熱には、
人間の尊厳や希望を感じたりもします。




目次の次を見開くと、「アニマルワールド」と題した、
動物たちを写した奇跡的な写真が毎月掲載されているのですが、


そのアニマルワールドに掲載された写真などを集めた
「世界のびっくりどうぶつ」写真集がDAYS JAPANより発行されました。


 
Serendipityでも定価1500円にて販売しています。閲覧も可能です。

 
また、広河隆一氏の写真集「新・人間の戦場」や、
DAYS JAPANの過去号も置いていますので、ぜひ見てみてください。



DAYS JAPANは来春頃から広河氏が編集者を退き、一般公募を経て、
新しい編集者を選ぶために定期購読者による一次審査投票をしたりしています。

買って読むだけで終わりではなく、そこから色々と考えさせられて、
自分に何ができるのか考えさせられる重く深くも楽しい月刊誌です。



定期購読は年7700円とお得ですし、
日本や世界で何が起こっているのか、真実を伝えてくれる月刊誌として、
おすすめです。


DAYS JAPAN  HP → http://www.daysjapan.net/index.html

 

« 熱海一樹展(~12月23日まで) | トップページ | 年内営業日と冬季休業のお知らせ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1956255/54238654

この記事へのトラックバック一覧です: フォトジャーナリズム月刊誌「DAYS JAPAN」:

« 熱海一樹展(~12月23日まで) | トップページ | 年内営業日と冬季休業のお知らせ »