フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

2017年7月14日 (金)

熱海一樹展(2017年7月~、盛岡市・つながる台所Tane)

2017071217364501   2017070519013401




2017070519012801    2017071217354601



熱海一樹展が、盛岡市茶畑の「つながる台所・Tane(たね)」のギャラリーで開催中です。
2009年~2014年までの過去の作品展とのことです。









Taneは、盛岡市八幡宮界隈にあるコミュニティカフェレストランです。

おすすめは、日替わりのたね定食。
オーガニックの野菜や素材が使われています。

たねのメニューはお弁当としてテイクアウトすることもできるとのこと。
予算や人数も要相談とのことです。


メニューなど、詳細は、

たねホームページにて↓(つながる台所 たね 盛岡で検索すると出てきます。
                 フェイスブックもあるそうです)

http://tsunagaru-daidokoro-tane.tumblr.com/





つながる台所・Tane

・岩手県盛岡市茶畑1丁目1-6グリーンビレッジC棟209号
(通りに面した階段を上がって、2階。)

・TEL 080‐5849‐5823

・営業時間 平日8:30~18:00 
        土曜 10:00~17:00

・日曜、祝日休み
 












 

2017年5月14日 (日)

飛田圭吾 詩展(2017年5月26日~6月3日)

 
1_22 

 Photo_3


飛田圭吾 詩展


日時 2017 5月26日(金)~6月3日(土)

場所 喫茶「ぼくらの理由」
     (滝沢市巣子1181-26 TEL 019‐688‐5790 )

時間 11時~18時  

定休 木曜日  駐車場あり

*最終日の18時から「ぼくらの理由」にて飛田圭吾・詩の朗読会開催。
  朗読会は飲み物付きで参加費500円。



2017年3月23日 (木)

共同アトリエの物件を探しています。

盛岡市で、(可能であれば市の中心部で)

賃貸アパートか一軒家&絵画の共同アトリエとして使用できる物件を探しています。
 
物件を持っている方、連絡をいただければと思います。



国立新美術館で開催中の草間彌生展などを見に、
2011年以来、久々に東京に行ってきました。
           


                 写真 神奈川県立近代美術館葉山館裏の道です↓

                 東京駅→(電車約1時間)→逗子駅→(バス20分)→美術館
                 美術館まで行く途中周辺にカフェも多くありました。
                 逗子隣の鎌倉も良い街でした。小町通、賑わっていましたね。


                   
P2017_0312_113752



               
                       真っすぐ行くと海↓
                   

P2017_0312_114031


2017年2月15日 (水)

透明な意志vol.4 詩画展 (2017年2月13-25日)

盛岡市紺屋町のコーヒー屋&喫茶クラムボンで

「透明な意志vol.4 詩画展」のグループ展が開催中です。

P2017_0211_201156

                                         販売しています↑

                     ・アート同人誌 「十字路」

                     ・飛田圭吾詩集 「折れ曲がった大地」






    


 P2017_0211_201225_2


  P2017_0211_201243_4



















・上野あづさ↑(デッサン紙、抽象画)







P2017_0211_201034




←(左側) 堀澤美貴(猫)

←(右側) 石田貴裕(樹木)










P2017_0211_201001


                

            ・(左側) 熱海一樹(詩と抽象画)→

            ・(右側) 鈴木道也(詩と具象画)→










P2017_0211_201307


P2017_0214_142448












              ↑鈴木摩耶子(ステンドグラス)





・各テーブルのメニューの後ろ側に
 飛田圭吾の詩が数編挟まっています。
 
 クラムボン名物のプリンと一緒に詩も味わってみてください。






Img_20170212_0001_2



透明な意志vol.4 詩画展

2017年2月13-25日

10時~20時(最終日18時30まで) 

日曜休

自家焙煎コーヒー屋&喫茶・クラムボン
(岩手県盛岡市紺屋町5-33)

TEL 019-651-7207























 

2017年2月12日 (日)

十字路12号&透明な意志展vol.4(2017年2月13日~25日)



P2017_0212_021755    P2017_0212_021814




アート同人誌「十字路」最新号12号できました。
盛岡市の喫茶&コーヒー屋「クラムボン」か、

滝沢市の詩の喫茶「ぼくらの理由」で購入できます。




また「透明な意志vol.4 詩画展」がクラムボンで開催されます。


Img_20170212_0001_2

期間 2017年2月13日-25日
時間 10時~20時(最終日18時半まで) 日曜休
場所 喫茶クラムボン(盛岡市紺屋町)
問い合わせ先 クラムボン TEL 019-651-7207

2017年1月31日 (火)

有機のグレープフルーツ? いよかん?

P2017_0129_184152         P2017_0129_184210_2  




グレープフルーツだと思うのですが…
日本でグレープフルーツって作られているのでしょうか?

有機農業で育てられた、いよかんと共にいただいたものです。

こちらも無農薬・無化学肥料で育てられた果物。皮が市販のものとは全然違います。

でも中身は全然大丈夫で、おいしかったですね。
 
 

2017年1月23日 (月)

2017年カレンダーできました

連絡が遅れましたが、カレンダーできました。
ちょっとアップした写真は曲がったりしていますが、
印刷屋さんに依頼して作ったちゃんとしたカレンダーです。

大きさはA5判、縦に見開く形になります。画鋲などで壁にさす穴あります。


P2017_0123_020732


P2017_0123_020347_2   P2017_0123_020225























2017年カレンダーは1部 1500円(送料込み)で郵送します。
(切手、商品券可能です。)


左下メールフォームか下記メールまで、
送り先住所・名前・連絡先(電話番号)をお願いします。


メール連絡先は
seren24koya@yahoo.co.jp (セレン24コヤ)です。

2017年1月 1日 (日)

今年もよろしくお願いします。 2017 カレンダー



今年もよろしくお願いします。
2017年カレンダー、

すっかりさぼって
まだできていません…、1月10日前後に出来上がる予定です。


今年は、すべての月で夜の写真にしています。

購入されたい方がいましたら、連絡ください。

メール連絡先は
seren24koya@yahoo.co.jp です。





表紙写真予定

2017

























1月写真

1
















12月

12_2






2016年12月 7日 (水)

上野あづさ作品展開催中です(2016年12月5日‐12月17日 クラムボン)

Img_20161207_0001_new




P2016_1203_195358   P2016_1203_195629























P2016_1203_195649    P2016_1203_195536





P2016_1203_195905_3     P2016_1203_195924_2




上野あづさ作品展開催中です

2016年12月5日‐12月17日

コーヒー焙煎&喫茶 クラムボン(盛岡市紺屋町5-33)

10時‐20時(最終日18時まで)日曜定休

問い合わせ クラムボン 019-651-7207


石田貴裕作品展(2016年11月22日‐11月27日)

Img_20161207_0002_new



P2016_1123_153838_2   P2016_1123_154047




P2016_1123_153818




石田貴裕作品展 2016年11月22日‐27日 盛久ギャラリー


今回は具象ではなく、抽象作品のみでの初めての個展だったと思います。

多才な石田くんの音楽的な要素が表現されていた展示だったと思います。

今回の新たな展開を機に今後が楽しみです。



«鎌仲ひとみ監督作品 「内部被ばくを生き抜く」(2016年12月11日)